建築系大学生による人生の楽しみ方
2010年6月以降はtwitterを連動させております。現在、メインブログは別にあります。
戸田市立芦原小学校
超久しぶりに建築の紹介。。。
建築学生のブログじゃないくらい建築の話が無いね。。。

戸田市立芦原小学校中庭


「戸田市立芦原小学校」

設計 : 小泉雅生(C+A)
構造 : 中田捷夫研究室


埼京線「北戸田」駅西口より徒歩5分ほどのところにあります。
埼京線乗ってると電車から見えます。。。
んで、結構気になってたのですが、
数年前に見学させてもらえる機会があったので、行ってきました。

3階建てで、上の写真の中庭が2階レベル。
この2階の階高が、4mほどあり、通常より1mほど高い。
(ちなみに2階は特別教室)
しかも、外部との境界のほとんどがガラスのため、
心地よい開放感を感じる。
かと言って、直接的に外部からアクセスできるわけではないので、
同時に、安全性も兼ね備えているといえる。


戸田市立芦原小学校 校庭への道



そして、偶然にも、昼休みにこの上の写真のところを歩いていたのですが。。。
ココは、1階レベルで、生徒が教室から校庭へ向かう通り道であり、
校庭で遊ぶために、たくさんの生徒が元気よくこの空間を走っていく様子を見たときは、
何とも、微笑ましい光景でした。


こちらが、授業風景の写真。
↓オープンスペースからの撮影。(クリックすると大きな画像で見れます)


戸田市立芦原小学校OS1  戸田市立芦原小学校OS2



オープンスペースって、実は、デッドスペースになることが多いそうです。
教員が、どういう風に使っていいのか分からないんだとか。
なので、建築家が、「こういう風に使う」という提案をすると、
20%ほど使用率が上がるとか。。。
オープンスペースという「何でもできる空間」を設計するにしても、
具体的な使い方を想定しなくてはデッドスペースになるってことですね。。。


ココの学校の最大の特徴は、社会的に開かれた学校であるということ。
物理的に開かれてるわけではないし、
むしろ建築的には、閉ざされてる印象さえ受けます。

基本的に、受付をすませば、見学させていただけるそうな。。。(詳しいことは分かりませんが)


この学校がいいな~と思ったのは、生徒のキラキラした目を見たから(←ちょっとクサいこと言ってるけど
教員免許を取るために色々勉強しましたが、結局のところ、学校を形成してるのは、「人」。
教育の質も、建築が決めるわけではなく、先生で決まる。
(学校建築を研究してる方もボソっとおっしゃってました。)


でも、そのソフト面を充実させるためには、建築というハード面も間接的に重要な役割があるわけで。。。

まぁ、学校を設計するってことは、生徒同士、先生と生徒、あるいは、生徒と外部の人などの
人と人とのかかわり方を提案することなんじゃないかと。。。

「教育」というものは奥が深いですが、
それを建築化するということはとても難しいことであり、
この学校は、その建築化に成功した1つなのだと思いました。



↑ちょっと役にたったら、投票してくださいな。




プロフィール

ちゃっぷ

Author:ちゃっぷ
建築構造を勉強してる学生だった

リンクフリー

メールは今でも有効です。
お気軽にメールください

chap_in_tit あっとまーく yahoo.co.jp

Amazon売り上げランキングはこちら



来てくれた人数

ちょっとずつ増やしたいです



google



ランキング

ランキングサイト

人気ブログランキング

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ



twitter

ブログの更新減りそうなのでまたまた公開



ちゃっぷの本棚



僕が使用しているものなど

hhstyle.com



デル株式会社



ikeaのある部屋

メッチャ売れてます!
ちゃっぷ邸が表紙になってます!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク



コメントはハイパー嬉しい



おすすめの本

「白い教会」などでも有名な岡村仁さんや、池田昌弘さんの事務所出身で最近の新建築住宅特集などには必ずと言っていいほど載っている名和研二さんと大野博史さん、また挑戦的な構造で多くの人を魅了する佐藤淳さんなどが、最前線の斬新なアイディアをわかりやすく書かれています。

構造に興味がある人はもちろん、意匠の人もかなり楽しめる超オススメの一冊

トークイベントについては

こちらの記事へ



一番好きな本

池田昌弘さんの本で、たくさんのプロジェクトについて書かれています。

人気の本ですが、今は絶版になっているため、基本的には本屋で手に入れることができません。

僕のバイブルみたいな本です。



ブログ内検索



あし@

    



みんなつけてるので(笑

あわせて読みたいブログパーツ



相互リンクサイト

相互リンク集

相互リンクによるアクセスアップのための自動相互リンク集です。

相互リンク

アクセスアップ支援サイト。相互リンクの登録なら探索マン。

ブログ-爆リンク探偵団

デザイン人気ランキング娯楽部



RSSフィード