建築系大学生による人生の楽しみ方
2010年6月以降はtwitterを連動させております。現在、メインブログは別にあります。
Stephen P. Timoshenkoさん
論文執筆中ですが、休憩がてらブログでも更新。


最近、Amazonを使い始めたのですが、先日注文した最後の品が届きました。


。。。


。。。


どーん
Theory of Elastic Stability


Theory of Elastic Stability!!(1600円くらい


(まだ著作権とか切れてないと思うんだけど、なんでこんなに安いんでしょうか?)


日本語だと座屈理論って訳されているんだけど、もう訳本売ってないんですよね~。


それにしても、全然わかりません(笑


最初の数十ページくらいは院に来てから勉強したから若干は覚えがあるんだけど、


如何せん英語なので、ただでさえ難しいのが余計わからなくなってます(笑


。。。


ちなみに、東大(20年ほど前)ではこの本を含めたティモシェンコさんの本3冊を教科書指定され、


そいつで授業していたそうです。


しかも、学部3年生で!(笑


鬼ですね。


確か、


Theory of Elasticity (McGraw-Hill Classic Textbook Reissue Series)
Stephen P. Timoshenko J.N. Goodier
McGraw Hill Higher Education
売り上げランキング: 39117
 
Theory of Elastic Stability
Theory of Elastic Stability
posted with amazlet at 09.12.28
Stephen P. Timoshenko James M. Gere
Dover Publications
売り上げランキング: 6092

Theory of Plates and Shells (McGraw-Hill Classic Textbook Reissue Series)
Stephen P. Timoshenko S.Woinowsky- Kreiger
McGraw Hill Higher Education
売り上げランキング: 80763



この3冊だったような。。。


1冊目のやつは弾性論って訳されているやつで、


(M2の)僕が今かなり使っているやつですね。


3冊目のやつなんか、僕は読んだことすらありませんね(笑


なんか、そういう事実を知ってしまった時点で、努力の差を感じてしまいますね~


。。。


。。。


そういえば、就活の面接の際、


「座屈とか、式の意味がわからないで使っている人も沢山いるからね~。基本的な事をしっかり勉強しておいてください。」


なんて言われたけど、僕もこのままだと、やさしい鉄骨の教科書に載ってる程度の知識しかないまま


色んな式を使ってしまいそうなので、頑張ってお勉強しようと思います。


。。。


とは言っても、どうしても1級建築士とか、論文とか優先されちゃうので、


なかなかできないんですよね~。。。



人気ブログランキング









繰り返す先
論文執筆中のちゃっぷです!


こんばんは。


。。。


いや~。。。何度書き直しても、おかしな箇所が見つかる。。。


そろそろ完璧な式ができあがったんじゃないかと思うんだけど、


。。。


。。。


先生「ここの釣り合い、あわなくない?」


ちゃっぷ「あ・・・」


先輩「いや、ちゃっぷので良くない?」


ちゃっぷ「ん・・・」


。。。


。。。


とりあえず、


先生「この式で良くない?」


と先生に教えられ、それで進めるちゃっぷ。


しかし、


ちゃっぷ「先生!この式だと、この部分のモーメントが考えられてません!」


先生「あ・・・」


先輩「やっぱ、最初のちゃっぷのやつで合ってる気がするんだけど」


ちゃっぷ「ん・・・」


。。。


。。。


先生が研究室から出た後、電話がかかってくる。


。。。


先生「この部分のモーメントの釣り合い式を立てれば、そこの未知数が求まるでしょ!」


ちゃっぷ「ほほー!やってみます」


。。。


数分後。


。。。


ちゃっぷ「(求まらない)」


ちゃっぷ「(そして、明日、先生来ない)」


ちゃっぷ「(ピンチ)」(←今ココ


。。。


。。。



人気ブログランキング








とりあえず明日は、払い忘れている授業料を払う事を最優先にします。(←現実逃避



建築学生が読むべき10冊
買うに値するおすすめ建築本を紹介しようかと。


まあ、この記事は建築を勉強したいけど、


何を読んでいいかわからないという低学年向きかな。(本の内容は低学年向きというわけではないが


どうぞ~

   ↓ read more

[READ MORE...]
設計課題でやるべきこと
学部時代の大学に行ってきました。


と言いますのも、1、2年生の設計を見てきたのですが、


(プレゼンをするということで呼んでいただきました)


「社会問題」みたいなのをテーマに設計していました。


社会問題っていうと、一般的に言われる問題で、


雇用問題、環境問題、戦争、政治、家族、などなど。。。


これらについて建築的なアプローチで解決を試みるわけなんだけど、


如何せん、難しいよね(笑


雇用問題(例えば、ホームレスの問題)なんか、難しすぎて、


卒業設計なんかではタブーと言えるほど、敬遠される存在だと思うわけです。


そういった問題に関して自ら取り組んでいたのはスゴいって感じました。


。。。


彼らがやっていたのは、チーム(7人程度)での設計で、(8チームあった


敷地、用途などすべて自由。


故に、取り組む問題の設定で、設計の難易度が変わってくるお題。


集合住宅ってのは、どの大学の設計課題でもやると思うけど、


戦争の現状を認知させる施設だったり、


国会議事堂だったり、


ホームレス対策の施設


なんてものを設計する課題をやってる学生って少ないんじゃないかな~って思います。


こういうのになると、難しいよね。


なんで難しいかって、住宅と違って、


過去に全く経験していない問題だからってのが1つあると思うのよ。


誰も戦争に行ったことは無いし、政治に(投票という行為以外で)参加したことも無い。


ホームレスになったことも勿論無い。


そんな状態で設計するには、それぞれの専門知識が必要なわけで、


何冊、というか、何十冊も本を読んで初めて、


その特殊な建築を設計するスタートラインに立ったと言うべきだと思うんだよね。


んで、1、2年生のプレゼンを聞いていると、


どうしてもそういった知識の欠如、サーベイの不足が目立って、


説得力が無いんだよね~。


。。。


まあ、たぶん、建築って、実際の建築物を体験(使用)することにより、


評価されるべきだと思うんだけど、


設計課題ではそれが不可能だから、それを補う形で様々な説明がなされるわけ。


その説明が浅いものだと、建築まで浅いものに見えてきてしまう。


(逆に、説明を聞いて初めてスゴいな~って思えるのもあったけど、


それは造形力だったり、(1枚のパネルで表現するという意味での)プレゼン力が不足してるってこと)


なので、そういう根本的な部分ばかりについて質問してたけど、


学部低学年っていうと、形にすることで精一杯で、


そういうのは興味ないことなのかな~って思ったり(笑


。。。


でも、最近スゴい思うのは、「設計する」という行為は、ものすごく知識のいる事だ、ということですね。


それは構造設計で感じた事なんだけど、1つの部材を考えるにしても、


材料、応力状態、座屈、変形、塑性後・・・いろいろ考えなきゃいけない事ってあるわけです。


それってのは、意匠設計でも全く同じで、1つの空間を考えるにしても、


その用途ごとに必要な専門知識を基にしていろいろ考えなきゃいけない事があるわけです。


だから、ホントに、スゴい量の勉強をしなきゃ、建築家ってなれないんだと思うんだよね。


(まあ、実務になると、法規との戦いに終始することもしばしばだと思いますが)


。。。


あと、少し感じたのは、


「新しい建築(今までと比べて、より良い建築)をつくる」というのが目的の1つであるとすれば、


過去の事例を調べるのは当然の事だと思います。


当たり前の事なんだけど、できていないから既視感のある作品が出てきちゃうと思うんだよね。


とある大学のHPとか見ると、明らかな模倣が多すぎて、ドン引きするほどのもあるけど、


何も調べずに、過去に実在するものと同じようなものになっちゃうのは、


課題としては自分自身のためにもならないし、


仲間と議論する場が用意されているのに、全く発展しないよね。


。。。


。。。


まあ、僕は設計のプロなわけではないので、大きな事は言えないんだけど、


今日会った1、2年生に言える事は、


お題に関する書物をとことん読むべし!


過去の事例(建築計画の基本的知識もあわせて)を徹底的に調べるべし!


ってところでしょうかね。


にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ


今回見た作品は、土地性ってのは意外と考えられていたかも。。。


。。。


ちなみに、2年生と話していて感心したのは、


提出したコンペの作品を、さらに考えて納得できる形にする作業をしているコがいたという事。


意外とコンペって徹夜とかで作業するから、


提出して満足して終わり、っていう人が多いのではないかと思うんです。(←僕もそうだった


大学受験時の模擬テストを復習しなきゃ意味が無いように、


コンペってのも、納得できるまで仕上げるというのは重要な事なんじゃないかな~って思いました。



人気ブログランキング








安西先生、設計がしたいです。(スゴく楽しそうでした。


2級建築士の勉強法
2級建築士について。


書いてほしいという要望があったので、書いてみようかと。
あ、学科だけだけどね(笑


   ↓ read more

[READ MORE...]
建築系OBパーティー
日曜日は、学部時代に所属していた建築系サークルのOBによるイベントに行ってまいりました!


OBの何人かが、今やっていることなどをテキトーに話すものだったのですが、


今回は、構造の人はいませんでした(涙


前回はS藤事務所の方とか、耐震改修なんかをやっていたりする方もいたので、


個人的にはそれなりに楽しかったのですが。。。


そして、今回は、ほとんどがゼネコンだったり組織だったりで、


プレゼンテーターにアトリエ系の人は1人しかいませんでした。


アトリエ系の人は、時間の都合上、かなりサクッと終わらせたのですが、


そのせいか、短時間で内容の濃い、僕の好みのプレゼンでした。


アトリエだから作品も面白いですし。


プレゼンはだらだらやっても仕方がないですしね。


。。。


んで、先輩方が、いろいろ議論しているのですが、


そのかなりの部分が、仕上げだったりについてで、


「それどこのやつ使っているの?」


というメーカーのお話だったのは、少し残念。


空間的なお話がもう少し割合を占めていてもよかったのにな~。。。


なんて思うのは素人だからでしょう。(そして構造専門だからでしょう


。。。


建築とは関係ない話で面白かったのは、


ジャニーズの誰々がこのマンションを見学しに来た、とか、


裏のお話。


しかし、芸能人って儲かるんですね。。。


僕も芸能人になろうかな~。。。(来世で


。。。


その後、OBの皆様方と飲み会がスタートしたわけですが、


話してみると、他大の院に行かれた方が多かったですね。


意匠・計画系だと、C大、Y大とか。。。


優秀な先輩が集まってました。


そういえば、僕が学部2年のときに、卒業設計を手伝った先輩もいたのですが、


この人もまた優秀な人でね。。。


卒計の作品が近代建築別冊に載っちゃうような先輩なのですが、


久しぶりに会ったので、


「何してるんですか?」


と聞いたら、


「スナフキンやってる」


とのことでした。


がんばってください。


。。。


。。。


その後、かなり年配の方が、


「建築業界はどうしたらいいと思う?」


と全員に聞いてきた。


その答えは


「農業」


だと言う。


ま、正直、ちげーよ!って思ったけどね(笑


なんか、農業が最終手段だとか考えている人多くないかしら?


農業だって、知識や技術が必要だし。(←別に知らないけど


建築業界がどうのこうのって事じゃなくて、どうやって営業するかって事だよなーと。


建築の人間として農業に関わって成功すれば、確かに仕事はある。


でも、農業の分野で建築ができる余地ってのは、そんなに大きいものじゃない。


特に日本の場合、農業の需要なんて、そんなに高くない。


米だって昔と違って、政府が買い取ってくれるわけじゃないし、


貿易もどんどん自由化されたわけだから、消費者にとっては、


発展途上国や、広大な土地を持つ国の安い輸入物が優先される。


しかも、建築側から見たら、農業でお客さんになるのは農家という個人なわけで、


そこから出る資金も限られてくる。


つまり、戸建住宅と同じで、ゼネコンや組織設計が稼ぐための仕事になる可能性は少ない。


。。。


。。。


などと考えたけど、おなかすいてたから、モグモグ食べることに集中しました(笑


僕は構造の人間なので、構造家としてのビジネスプランは常にいろいろ考えてるし。。。


考えているんだけど、


名刺を忘れて、未来の建築家たちにアピールし損ねました。(笑


人気ブログランキング

↑人気ブログ



↑学生ブログ


てっぷさん
ヒャッホーイ!!


現在やっている研究で提案している理論が、


とてつもなく美しくまとまりましたー!!


まあ、なんと言うか、先輩の論文が根本的な間違いだらけで。。。


それに囚われていたせいか、かなり時間がかかりました。


難しいから、仕方が無いけど。


。。。


ただ、難しいとは言っても、イメージできるスケールの力学でしかないので、


まずは、超基本的に考え、


とある断面の作用・反作用から丁寧に考えていきました。


いや、今から考えると当たり前なんだけど、


それすらもよく分からないくらい複雑な形態だったわけです。


そして、仮定をして、間違えて、また仮定をして、また間違えて。。。


と繰り返し、最後に、


もし、こんな風に力が流れていれば、きれいに成り立つのに~。。。


なんて思いつつ、ティモティモの弾性論(←難しいやつ)を読みまくり、


「お!あってるじゃーん!」


と、(意味も無く)徹夜明けだったにもかかわらず、テンションが上がって、理論をまとめていました。


。。。


少し前まで、一人でうんうん唸っていたら、


「産む苦しみだね」


と先輩が言っていたのを思い出します。


そう!


この理論は、僕の苦しみと共に産まれた、かわいい赤ちゃんなのです!


。。。


なんて言いつつ、


実はまだ先生に見せていないんだけどね(笑


先生が海外出張から帰ってきたら、


。。。


「先生!先生!産まれましたー!」


と、意味不明なノリで話しかけようと思います!(笑



人気ブログランキング







ま、実際は、


超ニヤニヤしながら、


。。。


「先生。。。できちゃいました☆」


と言うこと間違いなしですが(笑


ってか、このセリフ、JKの生徒に言われたら、チョットビビるな。。。


ゼミ前だけど(更新終
ゼミの前は、なぜその状況を実況したくなるのでしょうか?(笑


。。。


ということで、土曜日14:00スタートのゼミの準備過程。

   ↓

[READ MORE...]
2級建築士製図試験の結果(早っ
2級落ちました。。。


終わった瞬間、


「完璧ジャン!!」


などと思って、大満足だったのですが、


後に、面積を間違えていたことに気づき、


現在のテンションガタ落ち☆


ヒャッホーイ!!


それ以外はほぼ完璧!(若干、柱スパンが大きいけど、梁せいを大きくした


でも、


面積があってないと、「設計条件・要求図書に対する重大な不適合」とされるので、


確実に落ちました。


2級はとっても意味がないということもあり、気合を入れなかったのですが、


1級はそうもいってられないので、本気で勉強します。(その前に宅建を申し込んだんだったー


構造の人は特に、1級取得後、5年の実務を経て、


さらに1級構造建築士とか取らなきゃいけないので、


うん、


とりあえず、気合入れるよ。


気持ちを切り替えないとね!!


論文も書かなきゃいけないし。


。。。


。。。


まあ、ブログ的には面白いことがいくつかあったので、(←嬉しいような悲しいような


後で更新します。(←元気が出なかったら明日



人気ブログランキング




2級建築士製図まとめ
商店街に建つ陶芸作家のための工房のある店舗併用住宅
〔鉄筋コンクリート造(ラーメン構造)3階建〕


ま、勉強してないんだから、
そんなにできるわけじゃないけど、
ある程度の抵抗はすべきかと。。。


と言うことで、製図試験を受ける際のまとめとして、(安心要素として)
軽くちぇっく。(マイtwiiterのつぶやきより


まあ、完全に自分用のマニュアルみたいな(笑

   ↓ read more

[READ MORE...]


プロフィール

ちゃっぷ

Author:ちゃっぷ
建築構造を勉強してる学生だった

リンクフリー

メールは今でも有効です。
お気軽にメールください

dchapkあっとまーくじーめーるこむ

Amazon売り上げランキングはこちら



来てくれた人数

ちょっとずつ増やしたいです



google



ランキング

ランキングサイト

人気ブログランキング

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ



twitter

ブログの更新減りそうなのでまたまた公開



ちゃっぷの本棚



僕が使用しているものなど

hhstyle.com



デル株式会社



ikeaのある部屋

メッチャ売れてます!
ちゃっぷ邸が表紙になってます!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク



コメントはハイパー嬉しい



おすすめの本

「白い教会」などでも有名な岡村仁さんや、池田昌弘さんの事務所出身で最近の新建築住宅特集などには必ずと言っていいほど載っている名和研二さんと大野博史さん、また挑戦的な構造で多くの人を魅了する佐藤淳さんなどが、最前線の斬新なアイディアをわかりやすく書かれています。

構造に興味がある人はもちろん、意匠の人もかなり楽しめる超オススメの一冊

トークイベントについては

こちらの記事へ



一番好きな本

池田昌弘さんの本で、たくさんのプロジェクトについて書かれています。

人気の本ですが、今は絶版になっているため、基本的には本屋で手に入れることができません。

僕のバイブルみたいな本です。



ブログ内検索



あし@

    



みんなつけてるので(笑

あわせて読みたいブログパーツ



相互リンクサイト

相互リンク集

相互リンクによるアクセスアップのための自動相互リンク集です。

相互リンク

アクセスアップ支援サイト。相互リンクの登録なら探索マン。

ブログ-爆リンク探偵団

デザイン人気ランキング娯楽部



RSSフィード