建築系大学生による人生の楽しみ方
2010年6月以降はtwitterを連動させております。現在、メインブログは別にあります。
できない人からできる人へ。
ゼミ開始5分前に大学に到着した、ちゃっぷです。


ということで、今日はゼミがあったのですが、


2年生のプレゼンの後に、質問タイムなるものがありまして、、、


ただ、基本的に僕は馬鹿でして、アフォな質問ばかり。


実験の図面をみて


「試験体はどれなんですか?!」 (←世界一バカな質問


「この図はなんなんですか?!」 (←わかってないのオレだけ


。。。


すると先輩が小さな声で、


「前途多難だなぁ。。。」


と。


確かにその通りです。すんません。


ただでさえおバカな私は、学部時代、解析ばっかりやっていました。


つまり、机の上での話。


これからは、実験なので、実際の話。


コレだけでも、かなり必要な知識が変わってくるのです。(←っていう言い訳をしてみる。


。。。


でも、シッタカするより、全然イイ。


むしろ、最初はバカなキャラで通ったほうが、後々お得。


。。。


そういえば、高校の時も、結構バカだと思われていて、


というか、実際にバカだったんだけど、


2年生くらいから勉強し始めて、僕の名前がテストの成績上位者に呼ばれたとき、


クラス全員がいっせいに僕の方へ


「なんでお前が?!」


みたいな目線を送ってきたことがありました。。。


コレが結構気持ちイイのですよ!


。。。


大学でも同じようなことが。。。


設計演習の課題(要は建物をデザインする課題)で、最初は何やってもダメ。


っていうか、先生からの印象って、最初の方の作品で決まっちゃうもので、


僕は、出だし失敗。(まぁ、実際に良くなかったんだけど。


講評会でのプレゼンテーターは固定されていく。(基本的に成績上位者がプレゼンできるシステム


ただ、どうしても、設計での上位者になりたくて、


平均的な意匠系の人 (デザインを専門にやる人。ちなみに僕は構造を専門にする人) 


の2倍くらいの時間を費やしました。(←1ヶ月以上早く始めて、週2以上徹夜


そうすると、


「アレ、あいつやるじゃん!」


みたいな感じになったり。


最終的には 「できるキャラ」 になっていくわけですよ。(←実際なれたかは・・・


まぁ人って、この成長していく変化が楽しいもので、


それが、短期間であからさまに分かると、より楽しいわけです。


。。。


まぁ、今日の話は、この前途多難な道のりを、メッチャ頑張るぜ宣言&楽しんでいくぜ宣言。


。。。つまりは、僕はMだから頑張るよ!って話(←ちげーよ


。。。


そういえば、ゼミの後の飲み会で、


女性の先輩に、


「手がキレイ」


と言われたので、明日にでも写真載っけようかな~と思います(←キモい


↓見たい人はクリック

関連記事

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/04/20 02:49】 | # [ 編集]

はじめまして
それ、いいですね~。出来ない人から出来る人。私も数学と物理が出来ない奴と高校の同級生に思われているので学年一番取るくらい勉強してアッと言わせてやりたいです!
【2008/04/20 03:12】 URL | おーすみ #EBUSheBA [ 編集]


確かに最初が大事ですよねー

最初さえうまくいけば
なぜか一回成功しただけなのに
出来るキャラになって、一回失敗してもたまたまみたいに思われますからねw

まぁ僕は一生ダメなんですがね・・・
【2008/04/20 08:14】 URL | fakejato #yLwLse0. [ 編集]

見たい僕はくりっく!
実験!
あの操作で間延びしたり急に忙しくなったりする
このなんともいえないドタバタ感が
人生だなぁと思ったり…するんです。
【2008/04/20 09:05】 URL | しん #- [ 編集]


ふ~ん。。
最初は「できる!」と思われてても
そのうち「あ。。な~んだ。本当はたいしたことないんだ。。」と幻滅されるより、
「えっ!!本気を出せばすごいじゃん!」って思われる方が、かっこいいです☆
ま、さくらには全く関係がないことだけど。。 (〃∇〃)
さくらはまったりしててマイペースだから、こういう世界とちょっと(←ちょっとどころじゃないけど。。)ズレてるかも。。 (o- -o) 。。

でも、建築系って本当に大変ですね。
でもちゃっぷさんは頑張りやさんだから、さくらは、いざという時に力を発揮できる方だと思っています。
頑張ってのポチ☆
あ。。ちゃっぷさん、今度、ステキな手を見せてね。(*^-^*)

では、また☆
【2008/04/20 14:29】 URL | さくら #- [ 編集]


ぜひ見たいのでクリックwww
【2008/04/20 18:31】 URL | 半田 #- [ 編集]




ご訪問・コメントありがとうございます。
ブログをスミズミまで読んでいただくとわかりますが、(←読ませようとしてる。

僕の高校は、一人きりのクリスマスイブを過ごした歌手と同じトコです。
丸の内線・南北線・大江戸線・三田線。。。ってとこです。

またいらしてください☆
【2008/04/20 23:17】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]


>おーすみさん

ご訪問・コメントありがとうございますm(_ _)m

学年で1番とるくらいでやれば、授業もやりがいが出てきますね~
んで、「成績悪いよ~」とか言いつつ、(←コレは完全に僕の趣味
卒業の時に、
「あれ?!アイツ首席なの?!」
みたいなのは、気持ちイイでしょうね~。。。

僕も1番取りたくなってきました。
お互い頑張りましょ☆

【2008/04/20 23:22】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]


>fakejatoさん

コメントありがとうございます。
読み方難しいですね(笑

「できる」っていう印象は運もありますよね
運も実力のうちですかね~

「僕は一生ダメ・・・」なんて言わずに頑張りましょ!
【2008/04/20 23:27】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]


>しんさん

実験。。。
確かに、聞いてる限りそんな感じかもしれません。

そして、それが人生ってものを感じさせてくるんでしょうか。
楽しみです。

【2008/04/20 23:30】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]


>さくらさん

やっぱり、どんどんできる印象になっていった方がイイですよね~

さくらさんはマッタリですか~。。
日本だと、
「アイツはできない」「アイツはできる」
みたいな会話はよくありますが、
ドイツだとそういう概念があまりないと聞きました。
さくらさんはそういう国の雰囲気に近いのかもしれませんね~

ポチ、どうもです☆

【2008/04/20 23:34】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]


>半田さん

見せますよ~!!
こんな風にフッといて、そうでもないかもしれません。

ポチありがとうございますm(_ _)m
【2008/04/20 23:35】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dchap.blog28.fc2.com/tb.php/141-4c5f4f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちゃっぷ

Author:ちゃっぷ
建築構造を勉強してる学生だった

リンクフリー

メールは今でも有効です。
お気軽にメールください

dchapkあっとまーくじーめーるこむ

Amazon売り上げランキングはこちら



来てくれた人数

ちょっとずつ増やしたいです



google



ランキング

ランキングサイト

人気ブログランキング

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ



twitter

ブログの更新減りそうなのでまたまた公開



ちゃっぷの本棚



僕が使用しているものなど

hhstyle.com



デル株式会社



ikeaのある部屋

メッチャ売れてます!
ちゃっぷ邸が表紙になってます!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク



コメントはハイパー嬉しい



おすすめの本

「白い教会」などでも有名な岡村仁さんや、池田昌弘さんの事務所出身で最近の新建築住宅特集などには必ずと言っていいほど載っている名和研二さんと大野博史さん、また挑戦的な構造で多くの人を魅了する佐藤淳さんなどが、最前線の斬新なアイディアをわかりやすく書かれています。

構造に興味がある人はもちろん、意匠の人もかなり楽しめる超オススメの一冊

トークイベントについては

こちらの記事へ



一番好きな本

池田昌弘さんの本で、たくさんのプロジェクトについて書かれています。

人気の本ですが、今は絶版になっているため、基本的には本屋で手に入れることができません。

僕のバイブルみたいな本です。



ブログ内検索



あし@

    



みんなつけてるので(笑

あわせて読みたいブログパーツ



相互リンクサイト

相互リンク集

相互リンクによるアクセスアップのための自動相互リンク集です。

相互リンク

アクセスアップ支援サイト。相互リンクの登録なら探索マン。

ブログ-爆リンク探偵団

デザイン人気ランキング娯楽部



RSSフィード