建築系大学生による人生の楽しみ方
2010年6月以降はtwitterを連動させております。現在、メインブログは別にあります。
コンペ記録
こんばんはコンペを頑張ってた構造系建築学生ちゃっぷです。
どうぞよろしく☆


コンペの話はココでチョット触れたんでぜひ。
でも、社会人のメンバーがかなり忙しかったらしく、脱落。
4人でやりました!


ちなみに「コンペ」って言うのは「コンペティション」の略で、
日本語だと「設計競技」と建築の人たちは訳す。
要はデザインコンテストみたいなもので、
設計した案を競うもの。
それを審査員が審査して、優秀と認められれば、賞金が出たり。
もちろん、賞金のためにやってるヤツはほとんどいないです。たぶん。


。。。


この1週間、まともに寝てなくて、頭の中がこんがらがってるので、
ここで整理。


長くなっちゃったし、
普通の日記になっちゃって、おもしろくないけど(←いつも
読んでいただけたら嬉しい。

  ↓

月曜日


緑が丘での授業。


2限、
材料・構法の授業(5分遅刻)
なぜか何をやったのか全然覚えてない。この時はまだ元気。。


3限、
構造設計の授業。(40分で終了)なんか、いつもチョット話して終わる授業で、
先生もアホっぽいキャラなんだけど、自作のプリントをたくさん作ってて、
実は真面目にやればスゲー勉強になる授業。
とか思いつつ、「宿題」のような強制力がないため、後回しに。。。
結局ほとんどやってない。


んで終了後、研究室へ。次の日のレポートを仕上げる。
コレが意外と早く終わり、家に帰った後、徹夜でコンペの作業。



火曜日


1限、
フレームの構造設計の授業。
と思って、教室に行ったら、鍵がかかってる。
時間割が変更になってたらしく、その教室へ。。(10分遅刻)


2限
。。。同じ授業。
徹夜で作業してたため、メッチャ寝た気がする。


3限
前日やったレポート提出の授業。
板書が多いため、寝る暇が無い。
なぜか30分ほど延長。


その後、学部時代の大学へ。
徹夜覚悟だったにもかかわらず、意匠系のメンバーがエスキスチェックだったらしく、
ミーティングできない状態だったので、都市計画系の友人と話し合い。
都市計画的な話をツメていった。
その後、実家に帰宅。


そういえば、実家までの定期をやめたんだったと思い、
妹に連絡。
「大学まで迎えにこれないかしら?!」
すると、
「車とバイクどっちがいい?!」

。。。


「バイクで!」
となぜか、徹夜のせいか、不思議な選択をしてしまう。
イカついバイクが大学に到着して、後ろに乗る。


メッチャ怖かった!
バイクの後ろ座席にて
↑下の黒いのが妹のヘルメット


途中ボーっとしてたら、発進時に足が浮いて、落ちるんじゃないかと思った。
。。。それが2回ほどあった。


家に帰ると、
「お兄ちゃん、スゴイ怖がってたね(笑」
とか言われ、情けなくなる。。。
(注:妹はヤンキーではない。たぶん)



水曜日


授業は無いので、朝からコンペのミーティング。
かと思いきや、徹夜明けのため、おきれず、
意匠系のメンバーのトヤマも同じく、お昼ごろ電話がかかってきて、

トヤマ   「今起きた。」
ちゃっぷ  「オレも」

ってことで、話し合いの開始時間15:00。



木曜日


前日に引き続き、ミーティング。というか、作業。
もちろん寝てない。
にもかかわらず、僕は、修士論文で使う解析ソフトの講習会に出なくてはならず、大岡山へ。


学術国際情報センターみたいなトコに行かなきゃ行けないらしく、
どこにあるかわからないちゃっぷさんは案内を見る。
。。。すると、石川台地区にあることがわかった。
結構歩くな~、とか思いながら、その建物に着いたら、そんな講習をやりそうな気配が全くしない。


よく見てみると、「(国際棟)」と書いてあり、
手帳を見てみたら、僕の行くべきところは「(情報棟)」のほうだった。
再び地図を見てみると、
正門のすぐそこだった。

。。。

そこは、駅到着後、1分で通り過ぎたところだった。


講習が始まると、なんか徹夜だったため睡魔が。。。
しかも、よくわからん。
ってことで、12時の休憩時に資料だけいただいて、さよなら。
(↑わからないなら、むしろ講習受けろよ!
ホントは17時までなんだけどね。


ってことで、学部時代の大学に戻る。
んで、メンバーに電話したら、
「今授業中」
とメールが帰ってきたので、「寝る」という選択肢しか僕には考えられず、


にもかかわらず、僕にはこの大学での居場所があるわけでもなく、
エレベーターホールで顔にタオルをかけて睡眠。。


その後、8階にある製図室でコンペの作業をしてる最中、
「あ、8階来るの久しぶりだね~」
(学部時代技術系は7階、意匠系は8階だった)
と言われ、
「うん。。。」
とか寝ぼけながら言うと、
「。。。あ、ちゃっぷウチの大学じゃないじゃん!」
とかいうベタなボケをかまされる。
が、やっぱり
同じ大学の「仲間」として認識されていることにホッとしたり。


ただ、
「あ、エレベーターホールで寝てたのちゃっぷでしょ!」
とか言われ、ちょっと恥ずかしくなる。


この日はひたすら作業してたと思う。



金曜日(コンペ提出日)



2限、
必修の授業(出欠確認あり)


3限、
弾性論の授業(出欠確認&小テストあり)


にもかかわらず、コンペが終わる気配が無いため、欠席。


ココでチョット睡眠。
ってか4時間くらい寝た。
その間も意匠系のメンバー「トヤマ」はひたすら作業してた。
なんか、設計やってるヤツは違う!
とか思った。
僕も結構徹夜は得意だったはずなんだけど。。。


そんなことを思いながらひたすら作業。
図面書いたり。


でも、なぜか、都市計画系の友人はゼミがあり、
意匠系の友人(歴史系研究室所属)も課題のミーティングがあるということで、

。。。

作業メンバー
ちゃっぷ+トヤマ
2人

なぜ!?
とか思いながら、ちょいイライラしつつ、作業を進める。
こういう時って、人の性格が結構出るもので、
穏やかな僕も結構、実はかなり短気なのかなーとか思う。


結局、最後の方は都市計画の友達が加わった3人での作業。
。。。
終わるはずねー!!

ってことで、通りかかる後輩たちに、
「手伝って!」
の連呼。


合計4人の後輩たちが手伝ってくれました!感謝。
って事で何とか完成させることができた。


この時、時刻23:00。


24:00までに郵便局にて20日の消印を押してもらえばOK。
ってことで、ダッシュで印刷。
んで、印刷後、速効で外へ出てタクシーを拾う。


みんな(3人)ダッシュしたせいでタクシーの中で「ハーハー」言ってた。


郵便局に着いたら、残り20分くらいで、
「あぶねー」
とか思いながら、あて先やらを書く。


無事提出できた。


。。。


ふと、案を振り返ってみる。
やっぱり最後あせってたせいか、案の内容が伝わりきってない。
ってか、最後のまとめをやったのは僕で。。。


スミマセン。って感じ
ってか、間違って書いたとこも今日発見。


まぁ、とりあえず、風呂入りてー!って事で、
「近くにお風呂ありますか?!」
とおまわりさんに尋ねる。


しかし、この辺には無いらしく、大学へ戻ることに。


「とりあえずビール飲むか!」
ってことで、コンビニでビールを買う。
このビールが最高にうまい!!


この時、時刻0:15くらい。
もちろん終電なんて無いが、
風呂に入りたいし、布団で寝たいし。。。
ってことで家に電話。


「来てくれない?!」みたいな。


今回は、親父が車で来てくれました。感謝。


にもかかわらず、メッチャ眠かったせいで、
お風呂にも入らなかったし、
ソファーの上で寝ちゃったし。。。


。。。


まぁタイヘンな1週間だったけど、久しぶりに充実してたかな。
コンペの提出案も結構ちゃんとしてたし。
1次審査通過してほしいけど。。。
微妙なライン。
ただ、ある程度満足できる作品になったので良かったかと。


いつも、「そろそろ本気出す」とか書いてたけど、
今回はマジで本気出したと思う。


このブログで、アドバイスをくれた方たちにも感謝してます!


メッチャ長くなっちゃったけど、これでおしまい。


でも、今日(土曜日)もいろんなことがあり。。。
それは次回。見に来てね☆

関連記事
この記事に対するコメント

おつかれさまです!!
んー忙しい日々でしたね;;いかにも建築科の学生ってかんじの・・まだ僕はそこまでぜんぜんいってないですけど共感できますww
今回はマジってことで。。。ぜひ見てみたいです!!!w

妹さん。。バイクですか!!?すごいw

ちなみに僕いまスランプに陥ってシャウトしちゃいそうですw
水曜中間提出でして今現在一回ボツになりましてゼロの状態ですw
笑うしかないですw

ちゃっぷさんならこういうときどーしますか!!?
【2008/06/22 21:48】 URL | haribo #- [ 編集]


>hariboさん

どうも、お疲れ様です!

まさに、建築学科って感じの日々でした(笑
意匠系はこういうのが毎週ですからね。。。大変です。

スランプですか。。。
僕の場合、設計で迷ったら、メッチャ本を読みます。
もちろん、作品が載った雑誌などは沢山見ますが、
その課題で与えられた用途に関するエッセーみたいのだったり、
計画学的もの(例えば、学校だったら、〇〇室が〇〇㎡必要で。。。みたいなの)
を読んだりします。

後は、その土地のサーベイを読み返す。
その土地にしかできないものってのがあるはずで、
それが建築学科の教員達にとっても評価する際の対象であり、
僕らが設計する際のヒントでもあるわけなので。
例えば、僕が今回やったコンペは、人口推移、年齢別人口、耕作面積推移などをグラフ化し、
全国と比較して考えたり、
民族的背景を調べて、生かしたり。。。
見たいな事をしました。

でも、時間が残り少ないときは、
プロジェクト系の作品集。
例えば、GA HOUSE PROJECT2008 みたいなのを見て、
使えそうな形態を自分なりにアレンジするのが手っ取り早いです。

巨匠とやってた構造事務所に行ってたんですが、
その巨匠建築家は
「コレで行こう!!」
と言って、写真を見せてきたそうです。
つまりパクリ。
どんな人も最初は模倣から始まるんです。

。。。まぁ、長くなっちゃいましたが、新たな情報を自分の中に取り込む!と言うことでしょうか。
【2008/06/23 01:13】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dchap.blog28.fc2.com/tb.php/197-70126a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちゃっぷ

Author:ちゃっぷ
建築構造を勉強してる学生だった

リンクフリー

メールは今でも有効です。
お気軽にメールください

dchapkあっとまーくじーめーるこむ

Amazon売り上げランキングはこちら



来てくれた人数

ちょっとずつ増やしたいです



google



ランキング

ランキングサイト

人気ブログランキング

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ



twitter

ブログの更新減りそうなのでまたまた公開



ちゃっぷの本棚



僕が使用しているものなど

hhstyle.com



デル株式会社



ikeaのある部屋

メッチャ売れてます!
ちゃっぷ邸が表紙になってます!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク



コメントはハイパー嬉しい



おすすめの本

「白い教会」などでも有名な岡村仁さんや、池田昌弘さんの事務所出身で最近の新建築住宅特集などには必ずと言っていいほど載っている名和研二さんと大野博史さん、また挑戦的な構造で多くの人を魅了する佐藤淳さんなどが、最前線の斬新なアイディアをわかりやすく書かれています。

構造に興味がある人はもちろん、意匠の人もかなり楽しめる超オススメの一冊

トークイベントについては

こちらの記事へ



一番好きな本

池田昌弘さんの本で、たくさんのプロジェクトについて書かれています。

人気の本ですが、今は絶版になっているため、基本的には本屋で手に入れることができません。

僕のバイブルみたいな本です。



ブログ内検索



あし@

    



みんなつけてるので(笑

あわせて読みたいブログパーツ



相互リンクサイト

相互リンク集

相互リンクによるアクセスアップのための自動相互リンク集です。

相互リンク

アクセスアップ支援サイト。相互リンクの登録なら探索マン。

ブログ-爆リンク探偵団

デザイン人気ランキング娯楽部



RSSフィード