建築系大学生による人生の楽しみ方
2010年6月以降はtwitterを連動させております。現在、メインブログは別にあります。
建築系大学院試験対策
結構、後輩に院試ついて聞かれるようになったので、これも少しずつ書いていきます。

関東圏の建築系の大学院と言ったら、

東京大学
東京工業大学
東京藝術大学
横浜国立大学
千葉大学

といったところでしょうか。。。

もちろん早稲田とかもありますが、あそこは6年制みたいなもので難しいですし、

自大を受ける人は問題ないわけですが、他大学の大学院を受けるとしたら、国立がほとんどだと思います。

なので、上に挙げた国立について、最初なので、ざっと説明していきます。

きちんと解説してくれているサイトもあるでしょうし、


 「東京大学」

他大学から東大の院に来たって人は、一般に「新領域」と呼ばれる「新領域創成科学研究科」
の場合が多いです。建築系で言うと、「社会文化環境学専攻」。(もしかしたら、他にもあるかもしれません)
この専攻にいた先輩からは、勉強なんてしなくても、英語ができれば問題ないということを聞いていました。
(ただ、その先輩はTOEIC900点以上ってなことを言ってましたが。。。)
英語の試験問題はTOEFL-ITPで、スコアシート提出OKなところもありました。
今年はわかりませんが、毎年5月頃に説明会を本郷・柏で行います。
この研究科は、倍率は高いですが、他大学からの学生が多いようです。




 「東京工業大学」

ここは学部生より大学院生(博士課程含む)の方が多いといわれるくらい、大学院生を受け入れている大学です。
東大の柏と同様に、他大生の多くはすずかけ台というところにあるキャンパスを受けます。
ここにあるのが「総合理工学研究科」というものです。
もちろん、メインである大岡山キャンパスにある研究室をうける学生も多くいますが、
大岡山の場合、他大生の枠が研究室ごとに1人というケースもあり、非常に狭き門です。
しかし、建築の場合、意匠系はほとんど理工学研究科(←大岡山メイン)なので、
その狭き門を争うことになります。
んで、でるところは基本的に大学で使われているものですが、
出ると聞いている参考書を挙げときます。



材料はここからでています。建築学専攻では過去問を公開しているので見てみてください。
設備の問題も出る参考書が決まっています。



が、詳しいことがわかったら、(またそのニーズがあればですが)情報を書きます。
意匠・歴史・構造などは、そこまで難しくはないようです。
大学によって、1級建築士の勉強をしろ、2級建築士の勉強をしろ、というのは分かれるようです。
オススメはこれ↓



構造系の場合、これをやっておけば大丈夫です。↓



大事なことが最後になってしまいましたが、東工大の英語はTOEICかTOEFLのスコアシート提出なので、持ってないと受けられないことになります。
僕の勝手な予想ですが、今年からこの制度になったせいで、受験者数が減るんじゃないかと。。。


 「東京藝術大学」

長くなってしまったので、最後にします。
この大学は、ポートフォリオを重視したほうがいいと思います。
というのも、受かった人のポートフォリオは、想像を絶するほど丁寧につくられていました。
あと、今はわかりませんが、この本重視で出題されます。↓



あと、去年の力学の問題も聞きましたが、一見難しそうですが、実はかなり基本的で、構造力学の基本的な勉強をしていれば問題なさそうです。
関連記事

この記事に対するコメント
はじめまして
突然のコメント申し訳ありません
院試の情報を探してこのブログにたどり着きました
ちゃっぷさんは他大から記事中に挙げられた国立の大学院に進むのだと思いますが、そのときのことについてお聞きしたくコメントいたしました。
私も、建築ではありませんが、私立の大学から国立の大学院を受けようと考えています。
ちゃっぷさんや周りの受かった方たちはいつくらいからどの程度勉強していたのか教えていただけないでしょうか
まだまだ先のようで、あと半年しかないと思うと焦ってしまい不安で仕方がないのですが、他大にいった先輩で知り合いがいないのでここでお聞きすることにいたしました。
よろしくお願いします。
【2008/02/06 02:36】 URL | 学部3年生 #- [ 編集]

コメントありがとございます
はじめまして。
断言はしてませんでしたが、学部3年生さんの言う通り僕も私立大から国立の大学院を目指し、合格しました。
僕の場合、院試の勉強は4年になってからちょっとずつ始め、8月に入ってから本格的にスタートしました。というのは、7月の終わりまで大学の課題で忙しかったためです。なので、実質2,3週間です。これはあまり良い例ではありませんが、この程度の人が多いようです。
しかし、研究室の人気にもよるので、倍率の高い研究室を受ける人は大学の課題にあまり力を入れず、4月からずっと本格的にやってました。
勉強内容は、やっぱりだいたい出るっていうのがわかっているところと、受ける大学で使用されているテキストをつかった勉強です。
参考になるといいのですが。。。
がんばってください!
【2008/02/06 04:47】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]


ありがとうございます
参考になります
なんとか今年受かった先輩とコンタクトを取って
情報を聞き出したいと思います

【2008/02/09 02:08】 URL | 学部3年生 #- [ 編集]

初めまして
東工大の院試の情報を探していてたどり着きました。
いきなり質問なんですが、意匠と建築史のテキストは何を使われているか教えてもらえないですか?
過去門を見ていると、特にクセがあるとは思わないのですが、やはり試験では先生の色が出るのかなーと思うと、授業で使っているテキストを見ておきたいなと思って・・・
よろしくお願いします!!
いきなりですみません!!
【2008/05/26 17:37】 URL | るびじぇ #- [ 編集]


>るびじぇさん

はじめまして!
コメントありがとうござます。

実は、そこらへんはよくわかりません。
歴史なんて、出ない年もありますし。。。
なので、僕は歴史に関しては、全く勉強しませんでした。
意匠も、過去10年くらい見ると、
大体同じ問題の繰り返しだったりするので、
それをやったのと、あと、建築士のテキストだけやりました。

答えになってなくて申し訳ないですが、
るびじぇさんのおっしゃると通り、あまりくせが無いので、
普通にやってれば、8割くらい取れると思います。

頑張ってください!
【2008/05/27 06:01】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]

ありがとうございます!!
丁寧にありがとうございます!!
頑張ります◎
ちゃっぷさんもコンペやらお料理やら頑張ってください、ブログもちょくちょくのぞかしてもらいます。
ありがとうございました!
【2008/05/27 21:49】 URL | るびじぇ #- [ 編集]


>るびじぇさん

いやいや、
まともなアドバイスできずに申し訳ないです。
気分転換に(なるかはわかりませんが、)またいらしてください!
【2008/05/27 22:49】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]

1級建築士受験資格
はじめまして。建築の大学院受験について調べていたらこのサイトを見つけました。
私は現在、環境系の学部で建築を学んでいますが、大学を卒業しても建築学科卒業の扱いにはならないので、建築の大学院を受験しようと思っています。
ただ、他から聞いた話によると、大学院を卒業しただけでは1級建築士の受験資格がないとのことですが、東大の新領域とか、芸大を卒業しただけで、1級建築士の受験資格はとれるのでしょうか。

【2008/06/01 22:23】 URL | 私大3年生 #- [ 編集]


>私大3年生さん

はじめまして。
実は、この辺は現在、色々な噂が飛び交ってまして。。。

大卒の人は大学卒+実務2年という受験資格によって1級を受けます。
んで、今まで、基本的に「大学院」ってのは、実務経験として扱われてました。
しかし、最近、この大学院の2年間すら実務経験に入らないという噂があります。

いずれにせよ、学部で建築士の受験資格がもらえないとすると、
実務経験により2級合格後、
4年の実務を終え、初めて受験資格が与えられる可能性が高いです。
んで、このときの院が実務経験に含まれないかもしれないって事です。

あとは、国土交通大臣が特に認める者。。。に該当されれば別です。
コレは、早いうちに問い合わせたほうが良いかもしれません
【2008/06/01 23:21】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]

有り難うございます!
突然のコメントにも関わらず、ご丁寧な回答、有り難うございます!
いずれにしても、学部卒でないと厳しいような印象を受けますね。
今から建築学科に3年編入/学士入学するほうがいいかもしれないです。。

問い合わせてみますね!
【2008/06/02 07:41】 URL | 私大3年生 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/01/31 16:38】 | # [ 編集]


>

コメントありがとうございます。

建築系の院は、建築系の学科を出ていないとかなり厳しいと思います。
試験自体は、頑張ればどうにでもなる程度ですし、
土木や物理系の人も受けている人はいたので、
必ずしも建築学科卒業じゃないとダメというわけではなさそうですが、
希望の研究室にいけない場合が多いようです。(技術系の話です)

意匠系(設計とかするとこ)の場合、自分の作品が無ければ
受ける事すらできないと思います。

そして、残念ながら、文系から建築の院っていうのは聞いた事がありません。

もし、万が一可能だとしたら、僕がいるようなところ、
基本的に学部生を取っていないキャンパス(関東だと東大と東工大しか知りませんが)
ってことにならざるを得ないと思います。

もし、行きたい研究室が決まっていない場合、
個人的には、学部へ行ったほうが良いように思います。
決まってる場合は、その教員にメールで直接聞いちゃうのが早いです。

ちなみに、このブログのリンクに文系の大学を卒業後、

建築学科へ編入(大学生の大学受験(後日談))
建築学科へ入学(みそじ・ばついち・大学へ行く。)

された方のブログもありますので、参考になると思います。

あまりお役に立てませんでしたが、
今度、先生に聞けたら聞いてみます。
【2009/01/31 17:38】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/02/01 10:45】 | # [ 編集]


>

そうですね~。
意匠系志望の場合、学部からやるのがいいと思います。

僕は、浪人のときは普通の予備校に通ってました。

もし、試験に実技がある大学でしたら、
それ専用の予備校は行ったほうがいいのかもしれません。

学部卒業後に事務所へ行く人は、僕の知り合いではいませんでした。
学部卒だと、ハウスメーカーとゼネコンが多かったです。
んで、ほとんどが大学院へ行って、その後、組織(個人事務所じゃないとこ)とか
ゼネコンに行く人が多い気がします。
安い給料でもやりたい、っていう人で
かつ優秀な人だけ個人事務所に就職するように感じます。
ちなみに事務所で働けるかどうかは、タイミングだと言われています。

女性の場合、特に強い思いのある人しかアトリエ系事務所には行かないと思います。
安い給料(月10万以下とか)で過酷な労働を強いられるわけですので。
なので、全体的には院→事務所という女性は多くないはずです。


何かあったら、またいつでも来てください☆

【2009/02/02 02:45】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/11/27 13:57】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dchap.blog28.fc2.com/tb.php/34-b965b096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちゃっぷ

Author:ちゃっぷ
建築構造を勉強してる学生だった

リンクフリー

メールは今でも有効です。
お気軽にメールください

dchapkあっとまーくじーめーるこむ

Amazon売り上げランキングはこちら



来てくれた人数

ちょっとずつ増やしたいです



google



ランキング

ランキングサイト

人気ブログランキング

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ



twitter

ブログの更新減りそうなのでまたまた公開



ちゃっぷの本棚



僕が使用しているものなど

hhstyle.com



デル株式会社



ikeaのある部屋

メッチャ売れてます!
ちゃっぷ邸が表紙になってます!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク



コメントはハイパー嬉しい



おすすめの本

「白い教会」などでも有名な岡村仁さんや、池田昌弘さんの事務所出身で最近の新建築住宅特集などには必ずと言っていいほど載っている名和研二さんと大野博史さん、また挑戦的な構造で多くの人を魅了する佐藤淳さんなどが、最前線の斬新なアイディアをわかりやすく書かれています。

構造に興味がある人はもちろん、意匠の人もかなり楽しめる超オススメの一冊

トークイベントについては

こちらの記事へ



一番好きな本

池田昌弘さんの本で、たくさんのプロジェクトについて書かれています。

人気の本ですが、今は絶版になっているため、基本的には本屋で手に入れることができません。

僕のバイブルみたいな本です。



ブログ内検索



あし@

    



みんなつけてるので(笑

あわせて読みたいブログパーツ



相互リンクサイト

相互リンク集

相互リンクによるアクセスアップのための自動相互リンク集です。

相互リンク

アクセスアップ支援サイト。相互リンクの登録なら探索マン。

ブログ-爆リンク探偵団

デザイン人気ランキング娯楽部



RSSフィード