建築系大学生による人生の楽しみ方
2010年6月以降はtwitterを連動させております。現在、メインブログは別にあります。
セイシンの破壊。それは、
キャメロンの肉体が美しすぎで、


それに見とれてると、字幕を読み損ねます。


ちゃっぷです。こんばんは。


。。。


最近、とてつもなく神経を使うというか、


精神的に疲れる事があったのですが、


関係者にばれると嫌なので、







↑学生ブログランキングの紹介文にその出来事を書いておきました(←いやらしい。(24日現在)


投票した後、ランキングが表示されるから、そこで見ると良いよ(←たいした事は書いてないけど


。。。


。。。


今日は、制振構造の課題。


制振(せいしん)ってのは、チョイ前に(今もやってるのかもしれないけど)、


宇宙飛行士の毛利さんが住宅のCMで


「家を壊すほどの地震のエネルギーは、


意外にもカロリーに換算すると、吸収可能なものだったのです」


みたいにいってるやつ。(だと思う


で、家を支えるメインの構造は壊さないで、


制振部材ってのを付けて、それを壊す(変形させる)ことによって、


メインの構造を壊さないで、エネルギーを吸収させようって物。


。。。


。。。


ってか、チョット前も制振の課題やってたのに、何で?


みたいな感じですが、


僕の大学って、建築系の専攻が4つほどあって、(もしかしたらもっとあるかも


意匠系のほとんどは「建築学専攻」にしかないんですが、


構造系の授業は、他の2つの専攻にもあったりします。(他はよくわからない


それが2つのキャンパスに分かれてるから、


特に連携されて体制が整ってるわけじゃなくて。。。


。。。まぁ、だからこそ、


おそらく日本で一番充実した建築構造の教育が可能な大学院だと思いますが。


取り分け、横浜キャンパスの2つの専攻は建築構造の研究者(教員)が充実していて、


その2つが日本一(世界一)として評価されています。↓


わかる!学問 理科系の最先端―大学ランキング



↑これ、各分野の研究における大学別ランキングみたいになってるんだけど、


スゴイ面白いッスよ。


そろそろ大学院受験の準備も始まる頃でしょうし、受ける研究室を絞り始めるじきですから、


他大を受ける人は良いのではないでしょうか。。。


ってか、建築構造を勉強したい人は僕の大学に来ればいいと思うよ。


入りやすいし。


。。。


。。。


と、


だいぶ話がそれましたが、


制振をやってたんですが、前のヤツとは別の授業の課題ってことです。


んで、もちろん基本的な理論はカブってるわけですが、


前回の制振の課題が出た授業では、


変位依存型ダンパー(履歴減衰部材)がメインで、


今回は、


速度依存型ダンパー(粘性減衰部材)がメインとなっているので、


勉強になってます。(今、書いて思ったんだけど、粘性ダンパーって速度に依存するんですかね)


復習にもなるし。


。。。


って事で、







↑ココに書いた事もあって精神が疲れてるし、(←しつこい


制振の課題もあったし、


ってことで、全然研究が進みません(涙


。。。


先生に、


「今月中に弾性範囲についての処理を終えることを目標にしてます」


とか言っちゃったけど、


今月って、あと1週間しか無いじゃん(笑


。。。


精神がぶっ壊れそうです。



人気ブログランキング

↑こっちもちゃっかり


。。。


。。。


わかった。


人間の「精神」ってのは、


外部からの圧力(エネルギー)がかかった時、


人間そのものを壊す事を避けるために、


「制振」と同様、まずは、壊れ始めるんだ!


つまり、その外部からのエネルギーがおさまったら


「精神」を修復し、正常に戻す。


。。。


。。。


また、


「制振」のように、


予想以上の地震がくれば、制振部材だけでなく


メインの構造も壊れてしまうのと同じように、


人間の「精神」も


予想以上の外部からの圧力がかかれば、


人間も壊れてしまうんだ。


。。。


。。。


つまり、精神的疲労は人間を守るためにあるんだ!!


。。。


。。。


と、読みが一緒なだけの語句を意味不明な解釈をすることによって、


精神的疲労を除去しようと頑張ってるわけです。


はい。




関連記事

この記事に対するコメント

専門用語で日常を語ると、面白いですね。(`・ω・´)
グルメ番組での味のコメントもそう言う専門用語で語れば流行りそうですね。
【2009/01/25 00:23】 URL | アンドロ #- [ 編集]


大黒柱の如く力強い味がする!!
。。。みたいな(笑

まぁ、この記事のヤツは、
ダジャレですが(笑
【2009/01/25 03:36】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]

いいなー東工大
入りたーいww
無理やろうけど

実際毛利さんの宣伝の制振って意味あるんですかね?
低層の住居でどれくらい変形に対応できるんだろう?
とか考えちゃいます!
【2009/01/25 13:20】 URL | たけち #- [ 編集]


>たけちさん

東工大は簡単ですよ!
相当なへまをしない限り、落ちることは無いし、
むしろ、大学側は、学生来なかったらどうしよう・・・くらいなノリですよ。
関西とかでも説明会やるっぽいから、行ってみては?!

住宅の制振は、
剛性を確保しつつ、躯体への損傷を防げるように
しっかり計画されてれば
有効なんじゃないですかね~。。。

どうなんでしょ。
【2009/01/26 02:16】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]


粘性による力は速度に依存します。
正確に知りたいなら流体力学を学ばれると良いかと思います。
ただ、流体力学は深いところまで知ろうとすると
かなり難しいので必要が無いなら止めた方が無難かもしれません。
【2009/01/26 16:05】 URL | #- [ 編集]


>

お~。。。
確かに、変位が最大のとき(速度が0のとき)力は0です。。。
なんか、変位と力の関係でしかほとんど見ないから、
気づきませんでした。。。
ということは、ゆっくりの地震には、
力があまりかかってくれないって事になっちゃいますね。。。

流体力学は、僕の習得可能範囲を相当に逸脱してます(涙

ありがとうございますm(_ _)m
【2009/01/28 02:26】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dchap.blog28.fc2.com/tb.php/397-c0231cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちゃっぷ

Author:ちゃっぷ
建築構造を勉強してる学生だった

リンクフリー

メールは今でも有効です。
お気軽にメールください

dchapkあっとまーくじーめーるこむ

Amazon売り上げランキングはこちら



来てくれた人数

ちょっとずつ増やしたいです



google



ランキング

ランキングサイト

人気ブログランキング

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ



twitter

ブログの更新減りそうなのでまたまた公開



ちゃっぷの本棚



僕が使用しているものなど

hhstyle.com



デル株式会社



ikeaのある部屋

メッチャ売れてます!
ちゃっぷ邸が表紙になってます!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク



コメントはハイパー嬉しい



おすすめの本

「白い教会」などでも有名な岡村仁さんや、池田昌弘さんの事務所出身で最近の新建築住宅特集などには必ずと言っていいほど載っている名和研二さんと大野博史さん、また挑戦的な構造で多くの人を魅了する佐藤淳さんなどが、最前線の斬新なアイディアをわかりやすく書かれています。

構造に興味がある人はもちろん、意匠の人もかなり楽しめる超オススメの一冊

トークイベントについては

こちらの記事へ



一番好きな本

池田昌弘さんの本で、たくさんのプロジェクトについて書かれています。

人気の本ですが、今は絶版になっているため、基本的には本屋で手に入れることができません。

僕のバイブルみたいな本です。



ブログ内検索



あし@

    



みんなつけてるので(笑

あわせて読みたいブログパーツ



相互リンクサイト

相互リンク集

相互リンクによるアクセスアップのための自動相互リンク集です。

相互リンク

アクセスアップ支援サイト。相互リンクの登録なら探索マン。

ブログ-爆リンク探偵団

デザイン人気ランキング娯楽部



RSSフィード