建築系大学生による人生の楽しみ方
2010年6月以降はtwitterを連動させております。現在、メインブログは別にあります。
題名に続く台詞がすごい好き
Life天国で君に逢えたらを見た。


事実を基にした物語らしく、


病に侵されたウィンドサーファーが、主に奥様の視点から描かれている。


最初は、伊東さんの健気な役がステキ、とか


伊東さんのおっぱいが丁度良い大きさ、とか


そんな事しか見てなかったけど、


口がさけてもいえねぇ!(←もはや言ってるに等しい
   
   ↓




いや、


最初のシーンから結末は分かっていたんですよ!


ってか、題名から分かっていたんですよ。


でも、やっぱり涙してしまうわけですよ。


。。。


例えば、自分が余命数ヶ月だとして、そのとき、何ができるんだろうって思う。


この人はウィンドサーファーとしての地位を確立していた人だからこその行動だと思うけど、


自分みたいに平凡な人はどうすればいいんだろう。


。。。


最近、まわりで、若い人が他界した話を聞く。


生きるものに共通の結末である死は、


勿論、自分にも訪れるわけで、それが早いか遅いかの話。


それを常に意識するのはあまりにもつまらないけれど、


若い事を理由に、意識しなさすぎるのも、人生がつまらなく終わってしまう気がする。


。。。


昔、アニメのオープニングの歌詞で


「何のために生まれて、何のために生きるのか。答えられないなんて、そんなのは嫌だ」


といったものがあった。(みんな知ってるよね


コレを幼稚園の時に聞いて、


「そんなの答えられるよ。。。


。。。


。。。え、何で僕、生きてるの?」


みたいになった(笑


今も、その疑問は続く。


なんで生きてるんだろう、って。


でも、死にたいとは思わない。


。。。


余命数ヶ月でもなければ、基本的に病気でもない。


おそらく50年ほどある残りの時間を


その目的を探す意味も含めて、


大切に過ごしたいと思った。


そんな映画。


関連記事
この記事に対するコメント

ちゃっぷさんが素敵な男性に見えます。
本や映画って時には人生を考えさせられますね。
私も父の死の後いろいろと考えさせられましたよ
90歳だったのですが、
関東大震災や戦争をのりこえた人生でした。

ちゃっぷさんのこれからの人生
どのように変化していくのでしょう
たのしみですね。
【2009/02/24 17:28】 URL | ミキママ #- [ 編集]


>ミキママさん

素敵な男性だなんて。。。恥ずかしい。
世の女性達も早く気づいてくれればいいのに!

。。。調子に乗ってしまいました。

本や映画は色々と考えさせられます。
面白くて、勉強にもなったりするので、
つい、また色々と見てしまいます。

昔の人たちが築き上げてくれた、
平和で豊かな時代だからこそできることであって、
そういった楽しいものから人生を考えていきたいし、
そんな環境を幸せだなぁと思ったりします。

【2009/02/26 00:19】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dchap.blog28.fc2.com/tb.php/440-9bf6e362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちゃっぷ

Author:ちゃっぷ
建築構造を勉強してる学生だった

リンクフリー

メールは今でも有効です。
お気軽にメールください

dchapkあっとまーくじーめーるこむ

Amazon売り上げランキングはこちら



来てくれた人数

ちょっとずつ増やしたいです



google



ランキング

ランキングサイト

人気ブログランキング

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ



twitter

ブログの更新減りそうなのでまたまた公開



ちゃっぷの本棚



僕が使用しているものなど

hhstyle.com



デル株式会社



ikeaのある部屋

メッチャ売れてます!
ちゃっぷ邸が表紙になってます!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク



コメントはハイパー嬉しい



おすすめの本

「白い教会」などでも有名な岡村仁さんや、池田昌弘さんの事務所出身で最近の新建築住宅特集などには必ずと言っていいほど載っている名和研二さんと大野博史さん、また挑戦的な構造で多くの人を魅了する佐藤淳さんなどが、最前線の斬新なアイディアをわかりやすく書かれています。

構造に興味がある人はもちろん、意匠の人もかなり楽しめる超オススメの一冊

トークイベントについては

こちらの記事へ



一番好きな本

池田昌弘さんの本で、たくさんのプロジェクトについて書かれています。

人気の本ですが、今は絶版になっているため、基本的には本屋で手に入れることができません。

僕のバイブルみたいな本です。



ブログ内検索



あし@

    



みんなつけてるので(笑

あわせて読みたいブログパーツ



相互リンクサイト

相互リンク集

相互リンクによるアクセスアップのための自動相互リンク集です。

相互リンク

アクセスアップ支援サイト。相互リンクの登録なら探索マン。

ブログ-爆リンク探偵団

デザイン人気ランキング娯楽部



RSSフィード