建築系大学生による人生の楽しみ方
2010年6月以降はtwitterを連動させております。現在、メインブログは別にあります。
オンリーワンの建築戦士
楽しかったな~。。。製図の試験!


ということで、製図試験当日のお話。

   ↓ read more







製図の試験は、A2サイズの紙をセットできる平行定規を各自で持っていくのですが、


僕は、学部時代、ドラフターを使っていたので、平行定規を持っていませんでした。


しかし、なぜか、叔父さんから平行定規をもらう機会があり、


どうせならもらっておくか~、というノリでもらった平行定規を持って試験会場に行ったわけさ。


そしたら、


平行定規を裸で持っているのは僕だけ(笑


どんだけ探しても僕だけ(笑


試験なんて、No,1にならなくてもいいわけだよ!


特別なオンリーワン!であれば。。。


ということで、教室に入ると、またもや、僕一人だけおかしな状況。


みなさん、平行定規の裏側には、傾きをつけるための足がついているではありませんか!!!


。。。僕のは古すぎてついていない。(笑


。。。


ま、そんな事は気にせず、試験を開始したのですが、


前々回くらいに書いたスケジュール通りにエスキスが終了!


余裕じゃん!!って思って、寸法線を描き始める。。。


細線で下描き。。。


。。。


あれ?


と少しおかしなことに気づく。


実は、問題文に、


隣地境界線との間隔は500mm以上、ってことが書いてあったので、


外壁の位置を、隣地境界線から芯で500mmとしてたんだけど、


こんなんだと、布基礎にしたら、敷地に入らねーじゃん!


ってことで、よく見ると、


柱とか外壁の面から500mm以上離す、って書いてある。


。。。


。。。


このとき、1時間30分ほど経過。


大幅な変更が必要な状況に、ゾッとする。そして手が震える。


あきらめるのもイヤなので、


メッチャダッシュでエスキス再開。


そして、描いたやつをゴシゴシ消す作業(←情けない


んで、開始から2時間分後位に再開。(←テンパりすぎてて、あまり時刻は覚えていないけど


とりあえず、チョーダッシュ!


立面なんか、5分くらいで描いた(笑


まあ、ギリギリだったけど、要求されるものは描いたと思われるし、


それなりに、メリハリのあって、いい図面に仕上がった!と大満足。


。。。


んで、


実は、


僕、終わるのが4時半だと思ってたんですけど、


4時だったんですね(笑


しかーし、


腕時計が、なぜか、上下逆さまに置いてあって、


分針しか見てなかった僕は、勘違いしていたのにも拘らず、


終わるまでの時間はしっかり分かっていたというミラクル(笑


。。。


。。。


そんな事もありつつ、


拓大で受験した友達と池袋で会おう!ということになり、池袋集合。(僕は日大理工だった


んで、裸の平行定規を抱きつつ、その友達に近寄ったら、


メッチャ笑われて、


「それ、ギャグでしょ?」


と言われました。


(妹が比較的最新の平行定規を持っていたので、来年の1級は妹のを借りようかと思います)


そんな感じで笑笑へ!!


途中、話してたら、


「住宅面積が200平米に収まってなくてさ~」


と友達が言い出す。


「???アレ?。。。住宅って、200平米以上じゃなかったっけ?」


と、合格と思い込んでいた僕は、再び青ざめる(笑


。。。


。。。


。。。


チーン(ご愁傷様でした、僕


。。。


という事で、落ちることが確定した僕ですが、


ビールを2杯飲んだにも拘らず、全く酔えませんでした(笑


。。。


んで、久しぶりの再開に話を咲かせていたのですが、(←友達はMサワホームに勤めている人


6枚のトレースしかしてない、って言ったら、(←数えたら6枚でした


「そういえば、ちゃっぷ、製図のスピード、メッチャ速かったもんねー」


と言われて、「そういえばそうだったな~」などと思い出し、


だいぶ無謀な挑戦だったけど、学部時代のスキルが多少は役に立ったのかな~なんて思ったり。


まあ、無謀な挑戦には変わりないが。


ってか、普通、自分でエスキスして、それを図面にするという練習をするのですが、


僕は、全くしていない(笑


だから、問題文を全部読んだことがない(笑


故に、今回も、流し読み(笑


結果、「以下」を「以上」と勘違い。


即ち、不合格(涙


。。。


マジで悔しい。。。


マジでへこんでる。。。


こんな時、


「私の騎乗位で元気出して!」


って言ってくれる彼女がいればな~、なんて思いました。(←妄想する余裕はあるみたい



人気ブログランキング








おしまい。


関連記事
この記事に対するコメント

試験お疲れさまでした。

建築士試験というのは、独特のクセのある出題方法なのかしら?(無知)


あ、宅建は文末でひっかける問題が出るので、とりあえず文末まで読むことをおススメします。
【2009/09/14 23:12】 URL | maki #- [ 編集]


>makiさん

建築士は、完全なる僕のドジです(笑
(木造の製図はチョット分かりませんが、RCに関しては)2級は完全に独学でいけます!

おそらく、makiさんが今くらいにやっているであろう作業が、
製図の試験で役に立つところだと思います。

宅建は、しっかり文章を読むことにします!(笑


あー。。。合コンのための時間が無い(涙
【2009/09/14 23:58】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dchap.blog28.fc2.com/tb.php/674-3e40a6df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちゃっぷ

Author:ちゃっぷ
建築構造を勉強してる学生だった

リンクフリー

メールは今でも有効です。
お気軽にメールください

dchapkあっとまーくじーめーるこむ

Amazon売り上げランキングはこちら



来てくれた人数

ちょっとずつ増やしたいです



google



ランキング

ランキングサイト

人気ブログランキング

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ



twitter

ブログの更新減りそうなのでまたまた公開



ちゃっぷの本棚



僕が使用しているものなど

hhstyle.com



デル株式会社



ikeaのある部屋

メッチャ売れてます!
ちゃっぷ邸が表紙になってます!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク



コメントはハイパー嬉しい



おすすめの本

「白い教会」などでも有名な岡村仁さんや、池田昌弘さんの事務所出身で最近の新建築住宅特集などには必ずと言っていいほど載っている名和研二さんと大野博史さん、また挑戦的な構造で多くの人を魅了する佐藤淳さんなどが、最前線の斬新なアイディアをわかりやすく書かれています。

構造に興味がある人はもちろん、意匠の人もかなり楽しめる超オススメの一冊

トークイベントについては

こちらの記事へ



一番好きな本

池田昌弘さんの本で、たくさんのプロジェクトについて書かれています。

人気の本ですが、今は絶版になっているため、基本的には本屋で手に入れることができません。

僕のバイブルみたいな本です。



ブログ内検索



あし@

    



みんなつけてるので(笑

あわせて読みたいブログパーツ



相互リンクサイト

相互リンク集

相互リンクによるアクセスアップのための自動相互リンク集です。

相互リンク

アクセスアップ支援サイト。相互リンクの登録なら探索マン。

ブログ-爆リンク探偵団

デザイン人気ランキング娯楽部



RSSフィード