建築系大学生による人生の楽しみ方
2010年6月以降はtwitterを連動させております。現在、メインブログは別にあります。
建築系OBパーティー
日曜日は、学部時代に所属していた建築系サークルのOBによるイベントに行ってまいりました!


OBの何人かが、今やっていることなどをテキトーに話すものだったのですが、


今回は、構造の人はいませんでした(涙


前回はS藤事務所の方とか、耐震改修なんかをやっていたりする方もいたので、


個人的にはそれなりに楽しかったのですが。。。


そして、今回は、ほとんどがゼネコンだったり組織だったりで、


プレゼンテーターにアトリエ系の人は1人しかいませんでした。


アトリエ系の人は、時間の都合上、かなりサクッと終わらせたのですが、


そのせいか、短時間で内容の濃い、僕の好みのプレゼンでした。


アトリエだから作品も面白いですし。


プレゼンはだらだらやっても仕方がないですしね。


。。。


んで、先輩方が、いろいろ議論しているのですが、


そのかなりの部分が、仕上げだったりについてで、


「それどこのやつ使っているの?」


というメーカーのお話だったのは、少し残念。


空間的なお話がもう少し割合を占めていてもよかったのにな~。。。


なんて思うのは素人だからでしょう。(そして構造専門だからでしょう


。。。


建築とは関係ない話で面白かったのは、


ジャニーズの誰々がこのマンションを見学しに来た、とか、


裏のお話。


しかし、芸能人って儲かるんですね。。。


僕も芸能人になろうかな~。。。(来世で


。。。


その後、OBの皆様方と飲み会がスタートしたわけですが、


話してみると、他大の院に行かれた方が多かったですね。


意匠・計画系だと、C大、Y大とか。。。


優秀な先輩が集まってました。


そういえば、僕が学部2年のときに、卒業設計を手伝った先輩もいたのですが、


この人もまた優秀な人でね。。。


卒計の作品が近代建築別冊に載っちゃうような先輩なのですが、


久しぶりに会ったので、


「何してるんですか?」


と聞いたら、


「スナフキンやってる」


とのことでした。


がんばってください。


。。。


。。。


その後、かなり年配の方が、


「建築業界はどうしたらいいと思う?」


と全員に聞いてきた。


その答えは


「農業」


だと言う。


ま、正直、ちげーよ!って思ったけどね(笑


なんか、農業が最終手段だとか考えている人多くないかしら?


農業だって、知識や技術が必要だし。(←別に知らないけど


建築業界がどうのこうのって事じゃなくて、どうやって営業するかって事だよなーと。


建築の人間として農業に関わって成功すれば、確かに仕事はある。


でも、農業の分野で建築ができる余地ってのは、そんなに大きいものじゃない。


特に日本の場合、農業の需要なんて、そんなに高くない。


米だって昔と違って、政府が買い取ってくれるわけじゃないし、


貿易もどんどん自由化されたわけだから、消費者にとっては、


発展途上国や、広大な土地を持つ国の安い輸入物が優先される。


しかも、建築側から見たら、農業でお客さんになるのは農家という個人なわけで、


そこから出る資金も限られてくる。


つまり、戸建住宅と同じで、ゼネコンや組織設計が稼ぐための仕事になる可能性は少ない。


。。。


。。。


などと考えたけど、おなかすいてたから、モグモグ食べることに集中しました(笑


僕は構造の人間なので、構造家としてのビジネスプランは常にいろいろ考えてるし。。。


考えているんだけど、


名刺を忘れて、未来の建築家たちにアピールし損ねました。(笑


人気ブログランキング

↑人気ブログ



↑学生ブログ

関連記事

この記事に対するコメント

少し前にテレビで放送していたのですが、建設会社が農業に手を出すというケースが増えているようですよ。ノウハウはなくても、取っ掛かりの機材はあるので、参入しやすいんだとか。兼業農家みたいな感じですね。

マンションのモデルルームに勤務していると、本当にいろいろおもしろかったです。
「●●さん見に来たんでしょ?」
とか
「●●マンションを買って、誰それの知り合いの知り合いの奥さん(このあたりがミソですね)があいさつした」
など一時期、エリアでうわさになっていました。
(ど田舎で著名人がモデルに来ること自体ないのにー)
【2009/10/20 01:09】 URL | maki #- [ 編集]


スナフキン・・・いい言葉を聞きました。
再来年あたりに使わせていただこうかと思います。←
【2009/10/20 01:19】 URL | jass #- [ 編集]


>特に日本の場合、農業の需要なんて、そんなに高くない。

これはなんか違うんじゃないかな?って思いました
今は中国からの輸入品が信用できないということで国産品を買う人がすごく多くなっています。
実際、チカも国産選ぶようにしてますからね(・ω・`。)
安い輸入品が多くなるのに反比例して国産品の価格が高くなるので、農業の需要が上がらないと国産品はいつまでたっても高いまんまなんじゃないかな?って思います…
【2009/10/20 13:34】 URL | チカ #- [ 編集]


>makiさん

要は副業って事ですよね。。。
それだと、確実に食ってはいける気がしますが、
そのオッサン曰く、建築として農業に関わっていくとの事だったんですよね~。。。
まあ、構造や設備系の技術職は足りてないから大丈夫でしょ!
という甘い考えがあるので、僕は農業に手を出すことは考えてませんが(笑


やっぱりその業界でしか知り得ない裏話はイイですね~
特に、マンション関係なんかだとそういう噂は面白そうです。
副業にマンション経営やろうかしら。(笑
【2009/10/20 16:52】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]


>jassさん

そうそう!
立派なスナフキンを目指して、

。。。って、ぅおいっ!
なんとしてでも就活を制すんだっ!!
【2009/10/20 16:53】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]


>チカさん

ん~。。。
確かに個人消費者の視点で考えれば、国産を選ぶ人は増えているはずだけど、
農作物の買い手の大口って加工食品メーカーとかだと思うんだよね。(物にもよるんだろうけど
それだと、どこ産かってのは書かなくてもよかったりするわけで、
ますます高価な国産を選択する必要性が無くなってくる。と思うのです。


国内農産物の需要が拡大すれば、日本経済としては嬉しいことだけど、
実際、農家を維持することすら困難な日本では
単純に考えれば価格が上がるだけで。。。
ビジネスとしてはおいしい話になる。けど、
そこに大手企業の介入により供給量を劇的に上げられたとしたら、
価格が下がって、農家の人が食えなくなっちゃう。

ん?つまりどういう事かしら?

機材のあるゼネコンが農業そのものに手を出すことは妥当で、
それが浸透するまでの農作物が高い価格の間では、
個人としての農業は儲かるということか。。。
消費者にとってはゼネコンなどの介入により安くて安心な国産が食べられる事はよい事だけど、
個人の農家は困っちゃうって事かな。


そして、農家がいなくなると・・・というスパイラルに僕の頭は爆発しそうです。(笑
まあ、調べたわけじゃないし、あんまり考えずに書いたので、
実際の所はよく分かりません!
【2009/10/20 18:01】 URL | ちゃっぷ #wqZjrhuk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dchap.blog28.fc2.com/tb.php/700-15577608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちゃっぷ

Author:ちゃっぷ
建築構造を勉強してる学生だった

リンクフリー

メールは今でも有効です。
お気軽にメールください

dchapkあっとまーくじーめーるこむ

Amazon売り上げランキングはこちら



来てくれた人数

ちょっとずつ増やしたいです



google



ランキング

ランキングサイト

人気ブログランキング

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ



twitter

ブログの更新減りそうなのでまたまた公開



ちゃっぷの本棚



僕が使用しているものなど

hhstyle.com



デル株式会社



ikeaのある部屋

メッチャ売れてます!
ちゃっぷ邸が表紙になってます!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク



コメントはハイパー嬉しい



おすすめの本

「白い教会」などでも有名な岡村仁さんや、池田昌弘さんの事務所出身で最近の新建築住宅特集などには必ずと言っていいほど載っている名和研二さんと大野博史さん、また挑戦的な構造で多くの人を魅了する佐藤淳さんなどが、最前線の斬新なアイディアをわかりやすく書かれています。

構造に興味がある人はもちろん、意匠の人もかなり楽しめる超オススメの一冊

トークイベントについては

こちらの記事へ



一番好きな本

池田昌弘さんの本で、たくさんのプロジェクトについて書かれています。

人気の本ですが、今は絶版になっているため、基本的には本屋で手に入れることができません。

僕のバイブルみたいな本です。



ブログ内検索



あし@

    



みんなつけてるので(笑

あわせて読みたいブログパーツ



相互リンクサイト

相互リンク集

相互リンクによるアクセスアップのための自動相互リンク集です。

相互リンク

アクセスアップ支援サイト。相互リンクの登録なら探索マン。

ブログ-爆リンク探偵団

デザイン人気ランキング娯楽部



RSSフィード