建築系大学生による人生の楽しみ方
2010年6月以降はtwitterを連動させております。現在、メインブログは別にあります。
建築学生が読むべき10冊
買うに値するおすすめ建築本を紹介しようかと。


まあ、この記事は建築を勉強したいけど、


何を読んでいいかわからないという低学年向きかな。(本の内容は低学年向きというわけではないが


どうぞ~

   ↓ read more




新版 空間・時間・建築
ジークフリード ギーディオン Sigfried Giedion
丸善
売り上げランキング: 231418


建築史的な本です。
まあ、こいつは避けて通れないかと。
安藤忠雄さんも本書を何度も繰り返し読んだとのこと。





建築をめざして (SD選書 21)
ル・コルビュジェ
鹿島出版会
売り上げランキング: 19556


まあ、これも避けては通れないかと。
難しいですけどね。





宮脇檀の住宅設計テキスト
宮脇檀建築研究室
丸善
売り上げランキング: 182382


住宅を設計する際には、まず本書を読むべきかと。
過去の蓄積された知識が具体的な形で書かれており、しかもわかりやすい。





コンパクト建築設計資料集成

丸善
売り上げランキング: 28467


「読む」というものではないけれども、
絶対に持っていなくてはならない1冊。






空間・構造・物語―ストラクチュラル・デザインのゆくえ
斎藤 公男
彰国社
売り上げランキング: 213363


あんまりこのブログでは紹介していなかったけど。。。
意匠設計で歴史が重要視されるのと同様に、構造の歴史も重要。
しかし、きれいにまとまっているのは本書のみかと。
普通に面白い。








「いい建築」をつくる構造設計のエッセンス
深澤 義和
彰国社
売り上げランキング: 393835


構造の内容自体を理解するには本書がわかりやすいかと。
構造系の読み物って、簡単だけどあまり踏み込んでいなかったり、
踏み込みすぎてわからなかったり、ってのばかりですが、
本書はそのバランスが最も良いかと。





建築グルメマップ (1) (エクスナレッジムック)

エクスナレッジ
売り上げランキング: 491678


建築MAP東京でもいいんですが。
建築って実際に体験しないと感じられないことってたくさんあると思うんです。
その体験するべきおすすめ建築が紹介されている。
僕は、現存する建築の、ある意味「歴史」の教科書としてボロボロになるまで熟読しました。





明日の田園都市 (SD選書 28)
E.ハワード
鹿島出版会
売り上げランキング: 117936


都市計画系だと1番に出てくるのは本書かと。
(「都市のイメージ」も出てくるか。。。)
コルビュジェの本と同様、訳本は読みにくいですが。





見えがくれする都市―江戸から東京へ
槙 文彦
鹿島出版会
売り上げランキング: 108786


都市計画系の本を挙げるとすれば、はやり本書も。
本書は過去にも紹介しましたが、
都市計画系に進む方には特に避けては通れない1冊。





錯乱のニューヨーク (ちくま学芸文庫)
レム コールハース
筑摩書房
売り上げランキング: 73470


やはり最後はこれでしょうか。
amazonのレビューによると、
磯崎新をして「この書を読まずして、現代建築を語るなかれ」と言わしめた名著。





まあ、10冊に絞るってのに無理があったかな(笑
できるだけ、いろんな範囲を満遍なく挙げたかったんだけど、
若干偏りがあるね。
ホントはもっと紹介したい本があるんだけど。
まあ、参考にしていただければと。

関連記事
この記事に対するコメント
重い。
ご紹介された書籍の中に、教科書として指定されてる書籍がありました。その教科書、大変重い。か弱い乙女(誰のこと?)には毎週毎週持参するのがしんどくて、卒業したら即座に捨てたくなる書籍ですが、よくよく見てみると“一番捨てちゃいけない教科書”でした。広く普及しているんですね。青いあのコ。
【2009/12/06 09:05】 URL | maki #- [ 編集]


都市計画を勉強中の僕にとってご紹介の書籍は実に興味深いです。ありがとうございます^^

今年の夏に安藤先生が講演会に来て安藤先生の建築の本にサインをもらったのが懐かしい…。

本屋さんに行って手にとってみて実際に購入を検討したいと思います*
【2009/12/06 11:18】 URL | しんご #- [ 編集]


なるほど、こうやって書くのかぁ。。。

でもこれは、極めた人がなせる業ですね。
jassもこうやって自信を持って本をお勧めできる人になります。

(真面目な記事にはまじめに返しますよ☆)
【2009/12/06 14:31】 URL | jass #- [ 編集]


こんにちは
リンクさせていただきました。
もしよろしかったら相互リンクおねがいします。
ご検討のほどよろしくお願いたします。

デザイン人気ランキング娯楽部
http://269g.2-d.jp/22design/
【2009/12/06 15:24】 URL | デザイン人気ランキング娯楽部 #- [ 編集]


>makiさん

捨てちゃいけないものですが、
毎週持ってくるものでもないような気が。。。(笑

僕の場合、教科書指定にもなっていなかったし、
先輩に教えてもらわなければ、ずっと買ってなかったような気がします。
使い続けられるものを教科書指定してくれるのは親切かもしれませんね。
(軽ければなお親切ですが笑
【2009/12/07 23:36】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]


>しんごさん

安藤さんは建築にしても本にしても、ホント魅力的ですよね~

ちなみに、僕が学部の時、
「都市計画教科書」(都市計画教育研究会)は
院で都市計画に行く人は読むべき、って教わりました~

【2009/12/07 23:40】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]


>jassさん

さっそくマニー入ってますよ!
(そして、未だにアマゾンでお買い物できていないですよ!笑

いや、こういう真面目なときこそ、この記事を利用して、
「女性グルメマップ」
「見えがくれするブラ」
「乱こうのニューヨーク」
とか言えばいいんですよ!(笑

【2009/12/07 23:46】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]


>デザイン人気ランキング娯楽部さん

では相互リンクサイトの欄に貼っておきます!
【2009/12/07 23:51】 URL | ちゃっぷ #- [ 編集]

四要素一体論

(しようそいったいろん)

【時間】
時と間。時間は分かる。然し時は分からない。或時間を観ていても、時は外在す。時は内在しているとは言えない。すなわち《時》は要素である。

【空間】
空と間。空間は分かる。然し空は分からない。或空間を観ていても、空は外在す。空は内在しているとは言えない。すなわち《空》は要素である。

【物質】
質と物。物質は分かる。然し質は分からない。或物質を観ていても、質は外在す。質は内在しているとは言えない。すなわち《質》は要素である。


《時・空・質》是すなわち主(あるじ)を構える三要素である。空は質を有し、質は時を与す。主(あるじ)は唯これを感ずるのみ。《無形有質の真理》


【主観】
可能性(二間一物)と私。時間・空間・物質は観ずることが出来る。然し私は分からない。観ずることが出来ないので、私は内在しているとは言えない。すなわち《主》は《時・空・質》と同列の存在である。(《時・空・質》そして《主》を合わせて四要素。)


『四要素を一体とし、我は無の中に在る。』




※二間一物
(にかんいっぷつ)
⇒時間・空間・物質





『可能性の出来した出来事と私の予測との間には、とび越えることの出来ない何かがある。』

信仰とは可能性(カオス)に屈すること、美しく言えば要求を神に委ねることである。宗教の起源は未来に対する不安が出来したとき、即ち人類が、認識上の世界の拡散した様々な情報を調和的に纏め、自然の現象として依存する習慣を持ち、またこの習慣から予測する『未来』と言う概念を創り出し、その未来を打ち砕く可能性について不安に感じたときである。


『宗教を知る民(もの)は信仰に溺れず、また科学を知る者もこれに溺れる事はない。その彼らの基礎は哲学であり、哲学の背後には観る者のいない真理がある。客観的な真理など、ない。そう言う意味での真理を誰もが面白おかしく踊って探すのである。』



いいないいな にんげんていいな
おいしいおやつに ほかほかごはん~
いいないいな にんげんていいな
みんなでなかよく ポチャ ポチャおふろ
あったかいふとんで眠るんだろな
【2009/12/11 20:02】 URL | +1 #Huvs7Re2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dchap.blog28.fc2.com/tb.php/732-e72d65c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テキスト建築意匠

テキスト建築意匠 ロドリゲスインテリーン【2009/12/19 16:22】

コンパクト建築設計資料集成「住居」

コンパクト建築設計資料集成「住居」 ロドリゲスインテリーン【2009/12/29 21:50】

プロフィール

ちゃっぷ

Author:ちゃっぷ
建築構造を勉強してる学生だった

リンクフリー

メールは今でも有効です。
お気軽にメールください

dchapkあっとまーくじーめーるこむ

Amazon売り上げランキングはこちら



来てくれた人数

ちょっとずつ増やしたいです



google



ランキング

ランキングサイト

人気ブログランキング

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ



twitter

ブログの更新減りそうなのでまたまた公開



ちゃっぷの本棚



僕が使用しているものなど

hhstyle.com



デル株式会社



ikeaのある部屋

メッチャ売れてます!
ちゃっぷ邸が表紙になってます!



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク



コメントはハイパー嬉しい



おすすめの本

「白い教会」などでも有名な岡村仁さんや、池田昌弘さんの事務所出身で最近の新建築住宅特集などには必ずと言っていいほど載っている名和研二さんと大野博史さん、また挑戦的な構造で多くの人を魅了する佐藤淳さんなどが、最前線の斬新なアイディアをわかりやすく書かれています。

構造に興味がある人はもちろん、意匠の人もかなり楽しめる超オススメの一冊

トークイベントについては

こちらの記事へ



一番好きな本

池田昌弘さんの本で、たくさんのプロジェクトについて書かれています。

人気の本ですが、今は絶版になっているため、基本的には本屋で手に入れることができません。

僕のバイブルみたいな本です。



ブログ内検索



あし@

    



みんなつけてるので(笑

あわせて読みたいブログパーツ



相互リンクサイト

相互リンク集

相互リンクによるアクセスアップのための自動相互リンク集です。

相互リンク

アクセスアップ支援サイト。相互リンクの登録なら探索マン。

ブログ-爆リンク探偵団

デザイン人気ランキング娯楽部



RSSフィード